News&Eventinformation

学会セミナー視聴のご案内

学会におけるロシュ・ダイアグノスティックス共催セミナーの収録動画をオンラインで視聴いただけます。視聴には、お申込が必要になります。ご希望の学会のテーマをからお申込頂けます。お申込受付後、視聴URLをメールにてお送りさせて頂いております。

学会セミナーの視聴申込は日本国内の医療関係者(医師、薬剤師、臨床検査技師、看護師等)を対象としており、国内の医療機関、医療行政機関にお勤めされている方のみに申込受付後、視聴コードをお送りしております。一般の方に対する情報提供を目的としたものでないことを予めご了承ください。

第49回 日本臨床分子形態学会総会・学術集会 教育講演II

日時 2017年9月15日(金)
16:25~13:00
会場 じゅうろくプラザ
第1会場
(5階 大会議室)
演題 乳癌におけるbiomarker検索の重要性
座長 東北大学大学院医学系研究科 医学部 病理診断学分野
笹野 公伸 先生
演者 埼玉県立がんセンター 病理診断科
黒住 昌史 先生

第58回 日本人間ドック学会学術大会 ランチョンセミナー16(LS-16)

日時 2017年8月25日(金)
12:00~13:00
会場 パレスホテル大宮
第10会場
(チェリールーム東)
演題 乳腺疾患の組織型診断と乳癌のサブタイプ分類に関する最近の動向
座長 社団法人こうかん会日本鋼管病院 病理診断科 部長
長村 義之 先生
演者 埼玉県立がんセンター 病理診断科 科長兼部長
黒住 昌史 先生

第15回 日本臨床腫瘍学会学術集会 モーニングセミナー4(MoS-4)

日時 2017年7月28日(金)
7:20~8:10
会場 神戸国際展示場
Room 9
(神戸国際展示場 2号館3F 3B会議室)
セミナー 分子標的治療とEGFR遺伝子変異検査
血漿検査の果たす役割
司会 兵庫県立がんセンター 呼吸器内科 部長
里内 美弥子 先生
演題1 EGFR阻害剤の耐性の克服と血漿検査への期待
演者 関西医科大学附属病院 呼吸器腫瘍内科 教授
倉田 宝保 先生
演題2 EGFR T790M血漿検査の位置づけとポイント
演者 久留米大学内科学講座呼吸器神経膠原病部門 講師
東 公一 先生

第92回 日本結核病学会総会 イブニングセミナー3

日時 2017年3月23日(木)
16:15~17:15
会場東京国際フォーラム
第3会場 D棟7階
(ホールD7)
演題 抗酸菌症の早期診断における検査精度の重要性
座長 国立病院機構 近畿中央胸部疾患センター 臨床研究センター
岡田 全司 先生
演者 結核予防会 複十字病院 呼吸器センター 呼吸器内科
佐々木 結花 先生
 

第28回日本臨床微生物学会総会・学術集会 モーニングセミナー3

日時 2017年1月22日(日)
8:00~8:50
会場長崎ブリックホール
第2会場(3F 国際会議場)
演題ISO15189を視野に入れた微生物検査室での精度管理
座長 福島県立医科大学 感染制御学
教授 金光 敬二 先生
演者 京都大学医学部附属病院 検査部
副検査技師長 樋口 武史 先生

JDDW 2016 Kobe ブレックファーストセミナー26

日時 2016年11月5日(土)
8:00~8:45
会場ポートピアホテル 和楽
第10会場
演題選択の時代におけるDAAs治療とその先の課題
司会 信州大・消化器内科
教授 田中 榮司 先生
演者 札幌厚生病院・第3消化器内科(肝臓科)
院長 狩野 吉康 先生

Roche 病理セミナー 2016 Autumn

日時 2016年10月22日(土)
16:00~18:00
会場ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社
本社 4F 421/422会議室
テーマ いまさら聞けない乳癌・HER2の基礎~最新のUpdate
演題 抗HER2治療の最前線とHER2病理診断の重要性
演者 国立がんセンター東病院 乳腺・腫瘍内科
内藤 陽一 先生
演題 病理医と臨床検査技師とで実践する適切なHER2病理診断
演者 がん研有明病院 病理部
堀井 理絵 先生

第75回 日本癌学会学術総会 ランチョンセミナーLS14

日時 2016年10月7日(金)
11:50~12:40
会場第10会場 パシフィコ横浜
会議センター 4階 (414+415)
演題1Utility of Liquid Biopsies in Solid Tumors
演者 Senior Director of Medical Affairs, Roche Sequencing Solutions
John Palma
演題2 Ultrasensitive Detection of Circulating Tumor DNA in Blood
講演者 Head of Development, Roche Sequencing Solutions
Lin Wu
司会 ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社 LCM部門 病理システム部
田中 政道

第58回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 ランチョンセミナー12

日時 2016年7月10日(日)
11:40~12:40
会場 米子コンベンションセンター
6階 第6会場(第7会議室)
テーマ 日本におけるHPV16/18型個別検出の有用性
–福井県における併用検診導入への取り組み–
座長 鳥取大学医学部附属病院 女性診療科群
講師 大石 徹郎 先生
演者 福井大学医学部 産科婦人科学教室
准教授 黒川 哲司 先生

第105回日本病理学会総会ランチョンセミナー10

日時 2016年5月13日(金)
12:00~12:50(予定)
会場 C会場
(仙台国際センター会議棟2F・萩)
テーマ 肺腫瘍診断における免疫染色のピットフォール
座長 奈良県立医科大学 病理診断学講座 
教授 大林 千穂 先生
演者 関西医科大学 病態検査学講座 
主任教授 蔦 幸治 先生

第105回日本病理学会総会ランチョンセミナー1

日時 2016年5月12日(木)
12:30~13:20
会場 B会場
(仙台国際センター会議棟2F・橘)
テーマ 胃がんHER2検査と精度管理
座長 岩手医科大学医学部病理診断学講座/同附属病院 病理診断科
菅井 有 先生
演者 国立がん研究センター 先端医療開発センター センター長/ 研究所 副所長
落合 淳志 先生

お問合せ

メール:tokyo.eacademy@roche.com(メールの件名に「セミナー視聴について」とご記入ください)
ロシュ・ダイアグノスティックス(株)
LCM部門 LCM企画管理部